ブログ│株式会社小山工業

オフィシャルブログ

新車が納車されました

ご無沙汰してます、株式会社小山工業です。

一向に収まる気配のない新型コロナウイルスですが、

弊社では会社はもちろん、各個人による手洗いの徹底などの

努力もあり感染者を出さずに済んでおります。

桜満開のこの時期に、ようやく新車のトラックが納車されました。
DSC00815

仕様といたしましては、最大積載6,700㎏ タダノクレーン6段ブームになっております。
DSC00809
DSC00805

より安全に作業が行えるように、トラック後方にもリアアウトリガーも取り付けてあります。
DSC00817

6段ブームの最大到達点は、約18Mにもなります。
DSC00813
まあ、実際の吊り荷は吊り代等がありますのでそこまでは届きませんが。

それでも弊社では、かなりの戦力になります。

DSC00814
ラジコンも最新式の物は、吊り荷の重量まで表示してくれます。

この新車を十分に活用して、お客様のご要望にお応えしていくのはもちろん、

従業員の負担が少しでも減らせるようにしていきたいと考えております。

対コロナウイルスのワクチンもどうなるか先行きの不透明な状況ですが、

何とかお互いに頑張っていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ミニリフトを導入しました。

こんにちわ、株式会社小山工業です。

本日は今年から稼働した次世代足場「トビライン」に伴って

以前よりウインチでの荷揚げの際の安全性を高めるにはどうするか、

話し合っていたのですが、この度「ミニリフト」を導入いたしました。

ミニリフトの組み立て作業の様子です。
DSC00761
DSC00762
DSC00764
DSC00765
DSC00766
DSC00767

初めて扱ったにしては、非常にスムーズに取り付けることができました。

DSC00779
DSC00780

荷揚げの際の玉掛作業も必要なくなり、荷揚げの際のロープ等の

緩みによる落下災害も大幅に減少することと思います。

「トビライン」 「ミニリフト」を使って弊社ではより安全に、

より作業性の向上に取り組んでいこうと思います。 

最後まで見ていただきありがとうございました。

明けましておめでとうございます。

牛

明けましておめでとうございます、㈱小山工業です。

2020年も無事に過ぎ去り、新しく2021年がやってきました。

弊社も本日より本格的な営業となります。

新しい年にふさわしく次世代足場のトビラインも今年より

導入となりますが、コロナでまたもや緊急事態宣言となる見通しに不安もあります。、

しかし社長をはじめ、社員一同「希望」と「思いやり」をもって仕事に

取り組んでいく所存でございます。

皆様方におきましては、株式会社小山工業と変わらぬお付き合いのほど

よろしくお願い申し上げます。

また、今年一年皆様方に幸福が訪れますように祈念いたしまして

新年のご挨拶とさせていただきます。

次世代足場が納入されました。

ご無沙汰しております。㈱小山工業です。

コロナウイルスも一向に収まる気配もなく皆様にとっても、大変な一年だったのではないでしょうか。

弊社もできる限りの感染対策を行い、何とか今年は一名の感染者も出すこともなく

一年を無事、締めくくることができそうです。

ところで年末も押し迫る中、弊社の越谷機材センターについに

次世代足場「トビライン」が納入されました。
DSC00723
DSC00724
DSC00717
DSC00720

資材もこの際とばかりに断捨離を行いスペースを確保し

納入作業もスムーズに終了しました。

DSC00751
DSC00748

来年より本格的に始動していきますので、よろしくお願いいたします。           

さて弊社は今月の28日より冬季休業となり、年明け5日から一部始業となります。

今年1年弊社をご愛顧いただきありがとうございました。

来年も変わらずのお付き合いのほど、社員一同心よりお願い申し上げます。

最後に皆様にとって来年が素晴らしい年になりますようにお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

㈱小山工業ついに次世代か?!果たして選択するメーカーは?!

ご無沙汰してます。小山工業です。

訳ひと月半ぶりの投稿となりますが、

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

弊社関係者一同には、幸いにも

コロナの感染者はまだ確認されておりません。

コロナ禍に加えて、梅雨も重なり

特に何もアップすることもなかったのですが、

先日ついにわが社も次世代足場を導入しようと

社長の鶴の一声で「次世代足場導入プロジェクト」

(大げさ)が始動しました。

DSC00640
あいにくの天気でしたが、「㈱三共」様にご協力

いただき、他社品も含めて社長と5人の社員とで

検討してきました。

DSC00639

DSC00638

DSC00636

DSC00635

今まで何社かの「次世代足場」は使ってきましたが、

今回注目したのは、「次世代足場」製作では最後発の

「トビライン」cache_c=rj0pzvgqPnsJ&p=%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3+%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0&u=https%3A%2F%2

最後発だけあり、様々な研究、工夫をされているなとの

印象を受けました。それに何といってもデザインがかっこいい!

後は小山工業のお財布と「㈱三共」

の「M社員」と「N社員」のギリギリの攻防戦となります。

果たしてその結果はいかに・・・

実習生寮をリノベイションしてみた。

お疲れ様です。先日に行った実習生寮をリノベイションした

様子をアップしたいと思います。

新型コロナウイルスの影響もあり、仕事に空きができたので

普段は鳶職のみんなが自分たちで仕上げまで行いました。

DSC00557
DSC00550
DSC00554
DSC00549
DSC00566

クロスは本職の職人さんにお願いしましたが。きれいに仕上がりました。

DSC00538DSC00601

DSC00534

DSC00589

実習生たちが少しでも暮らしやすくなればいいんですが。

普段と違う仕事でしたが、職人のみんなも楽しそうにやってくれ

仕事の幅も少し広がったようです。

高木邸改修工事 6

お疲れ様です。現場代理ニャンの田中です。
DSC00514

コロナの影響(?)でご報告が遅れて大変申し訳ありません。

高木邸も足場の解体工事も終わり、内装も終了です。

DSC00585

職人さんのおかげできれいに仕上がりました。
DSC00458

DSC00587

工事中お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

これで、高木邸改修工事終了です。

お疲れさまでした!ニャン。

高木邸改修工事 5

お疲れ様です。現場代理ニャンの田中です。
DSC00529

4/10・11・12で軒下 破風 外壁塗装の仕上げです。

DSC00522
DSC00520
DSC00524

一部柱の修理も追加で施工しました。

DSC00531

ほぼ工事も終わりに近づいてきました。足場を解体した後が楽しみニャン。

ベトナム人実習生が来た!

新型コロナウイルスの影響で入国管理が厳しくなる前に、

入国していたベトナムからの実習生3人が4月2日から

わが社にきました。
DSC00479

昨年からのベトナム人実習生3人と一昨年からのカンボジア人実習生一人と

日本人の社員二人と
DSC00477DSC00478

大変な時期ですが、有意義な3年間を過ごしてもらいたいと思います。

高木邸改修工事 4

現場代理ニャンの田中です。
DSC00513

4/7.8で養生をしっかりしてから、壁の塗装(下地)です。
DSC00506
DSC00507
DSC00509
DSC00510

下地の後の中塗りの様子です。
DSC00515

シールの打ち変え後の写真です。
DSC00505

明日からは、屋根の軒下、破風、塗装の仕上げに入っていきますニャ。